「東アジア文化都市と都市再生」 シンポジウム

YCC ヨコハマ創造都市センター

poster for 「東アジア文化都市と都市再生」 シンポジウム

このイベントは終了しました。

2014年夏から秋にかけて開催された「東アジア文化都市」関連イベントは、建築・芸術・デザインなどをテーマに、泉州(中国)、光州(韓国)、横浜で様々な活動が展開し、東アジアの力を大きく展開しました。近代を支えた二次産業は都市を大きく発展させ、その技術や人材は世界へ羽ばたいていきました。都市の発展ともに二次産業から三次産業へ主要産業が移行すると、都市の活動そのもののあり方が問われ、これらの三都市では今、「創造」などをテーマに、文化、デザインなど、地域性や文化、技術と新たな活動・人の交流が生まれています。本シンポジウム・展示会では、各都市の建築・都市・芸術・文化などの様々な専門家・実務者間の交流から、各都市の理解を深め、これからのアジアの可能性を探りつつ、横浜の新たな喚起を促します。

[ゲスト]
王少毅 WANG, Shaoyi(泉州市城郷規画局、副調研員)
黄貝爾 HUANG, Beier(泉州城市規画設計研究院・エンジニアリング)
張相根 JANG, Sangkunl(光州デザインセンター院長)
李載吉 LEE, Jaekil(彫刻家)
姜權 KANG, Gun(光州広域市都市デザイン局都市デザイン課勤務)
綱河功 TSUNAKAWA, Isao(横浜市都市整備局都市デザイン室長)
国吉直行(横浜市立大学特別契約教授・スマートイルミネーション横浜実行委員長)
鈴木伸治(横浜市立大学・教授)
言語は、日本語・中国語・韓国語の同時通訳。定員100名。

[関連イベント]
「東アジア文化都市と都市再生」パネル展 
11月16日〜12月4日 BankART1929

メディア

スケジュール

2014年11月16日 16:00~19:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use