「発掘された日本列島展20周年記念」展

江戸東京博物館

poster for 「発掘された日本列島展20周年記念」展

このイベントは終了しました。

「発掘された日本列島」展は今年で20周年を迎えます。それを記念して、「日本発掘」をテーマに、風張1遺跡出土の土偶(国宝)や道訓前遺跡出土の土器といった重要文化財等を展示するとともに、多くの方々に知られている著名な遺跡の発掘調査成果を紹介します。また、東日本大震災で被災した地域の復興が続いていますが、復興事業に伴う発掘調査も全国の支援を得て迅速に進められています。今年も昨年に引き続き、これら成果の一部を展示します。もちろん例年通り、新発見考古速報として旧石器時代から近世まで、近年注目された遺跡の成果も展示します。今回は、最近20年間の日本の発掘の集大成。会場も拡大し、第2企画展示室に加え常設展示室6階特設会場でも展示を行います。
[関連イベント]
発掘された日本列島2014ワークショップ「発掘された遺物を写し取ろう」
本物の土器などの拓本(乾式)を取ります。
日時: 7月26日から8月31日の毎日(休館日を除く)午前10時~午後4時
場所: 常設展示室5階、第2企画展示室前
対象: 小学生・中学生
所要時間: 15分程度
無料


メディア

スケジュール

2014年07月26日 ~ 2014年09月15日
休館日: 8月4日(月)、9月1日(月)

オープニングパーティー 2014年07月26日13:30 から 15:00 まで
鼎談「日本発掘 - 日本人と災害 - 」先着順200名、無料、午後1時受付開始

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use