「アート・スコープ2012-2014 -旅の後 (あと) もしくは痕 (あと) 」 展

原美術館(東京)

poster for 「アート・スコープ2012-2014 -旅の後 (あと) もしくは痕 (あと) 」 展

このイベントは終了しました。

「アート・スコープ」は、日本とドイツの間で互いに現代美術のアーティストを派遣・招聘し、異文化での生活を体験しながら交流をはかるという、ダイムラー・ファウンデーション ジャパンの文化・芸術支援活動です。本展は2012年にドイツから招聘したリタ・ヘンゼンとベネディクト・パーテンハイマー、2013年に日本から派遣した今村遼佑と大野智史、あわせて4名による展覧会です。いずれのアーティストも、異国での滞在プログラム(アーティスト・イン・レジデンス)を終えたのち、その経験を踏まえて本展のために制作した新作を発表いたします。

[関連イベント]
アーティストトーク
日時: 2014年7月12日(土) 14:30–16:30
会場: 原美術館ザ・ホールにて
出演者(予定): 今村遼佑、大野智史、リタ・ヘンゼン、ベネディクト・パーテンハイマー、安田篤生(原美術館)
参加費: 一般 2000円(入館料含む)、原美術館メンバーおよび同伴者2名様まで1000円
※ご予約 ・お問合せは公式ホームページをご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年07月12日 ~ 2014年10月13日

Facebook

Reviews

TABインターン tablog review

「アート・スコープ2012-2014―旅の後(あと)もしくは痕(あと)」展フォトレポート

アーティスト・イン・レジデンスの成果をふまえた、日独4人の作家による新作展。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use