「外骨格秘密基地」展

サノウラボプラス

poster for 「外骨格秘密基地」展

このイベントは終了しました。

スケルトニクスは「ロボットに乗りたい」という目的のみで作られた動作拡大型スーツです。スケルトニクスは、装着した人間の腕や足の動きに追従して作動する、四肢の動きのすべてを拡大する装置で通常の人体では表現できないダイナミックな腕や足の動きを可能にしています。動力は人力のみで、モーターは搭載されておらず、装着した人間にはスーツの重量と拡大率に比例した負荷がかかります。2013年10月にはグッドデザイン賞を受賞するなど、ライブエンターテイメント分野の新たな表現手法の一つとして注目を集めており、これまでに5世代のスケルトニクスが作られました。本展では歴代スケルトニクスの展示はもちろん、スケルトニクスが作られている製作工房を会場に再現します。なぜこの現代社会にスケルトニクスは生み出されたのか?会場でお確かめいただけます。

メディア

スケジュール

2014年08月04日 ~ 2014年08月29日
開館時間: 10:00〜19:00、8月21日(木)は15:00まで開館、土曜日・日曜日・祝日は休館

クロージングパーティー 2014年08月29日20:00 から 22:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use