「日本絵画の魅惑」

出光美術館

poster for 「日本絵画の魅惑」

このイベントは終了しました。

アニメ映画の源流ともいえる絵巻から、禅の精神の表現である室町時代の水墨画、江戸時代の風俗を描いた近世初期風俗画や喜多川歌麿らによる浮世絵。そして、近年人気の高まる酒井抱一ら琳派の作品、長く画壇の中心で正当な美とされた狩野派と斬新な美に挑戦した長谷川等伯との対比まで。本展では、鎌倉時代から江戸時代までを網羅する日本絵画の名品83件を前後期にわけて展示し、日本の美の魅力を紹介します。
前期:4月5日~5月6日、後期:5月9日~6月8日
[画像: 八ツ橋図屏風(部分) 酒井抱一 江戸時代 出光美術館蔵 《後期展示》]

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年04月05日 ~ 2014年06月08日
5月5日は開館。5月7日、5月8日は展示替のため休館。

アーティスト

喜多川歌麿酒井抱一長谷川等伯

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use