進藤冬華 「もんよう どうしよう」

アートセンター・オンゴーイング

poster for 進藤冬華 「もんよう どうしよう」

このイベントは終了しました。

進藤はこれまで、着物の切れ端や糸、魚皮などを素材として、テキスタイル作品や、インスタレーションを中心に発表を続けてきました。制作のベースとなっているのは本人の出身である北海道やその周辺の風土であり、作品には伝統的な素材や手芸の技法が多く取り入れられています。制作にあたり、進藤はその土地土地に暮らす住民や関係する家族らとの対話をはじめとした丹念なリサーチを重ねていきます。小さな布の集まりや、技法、言葉や制作に関わる道具などが組み合わさることで出来上がってくる作品世界。そこにはリサーチから見えてきた人々の営みや文化、生活などの諸要素が入り混じり、それと同時にどこかで現在の風土の姿とも重なりあって見えてきます。進藤は、引き継がれてきた伝統や文化、そしてそれらが現在直面している複雑な状況を、制作の一つ一つの行程に丁寧に向き合うことで、ゆっくりと紡ぎだしていくのです。今回の展示では北海道の紋様文化のルーツを探る一連の作品に加え、東京の多摩川で作家自らが釣り上げた鯉の皮を用いた作品も展示されます。

[関連イベント]
「オンゴーイングの文化の日」多摩川での釣りの記録映像公開と釣りに関係する映画鑑賞
日時: 4月25日 (金) 20:00~
参加費: ワンドリンクオーダー

トークイベント「東京の美術のこと」
日時: 4月26日 (土) 19:00~
ゲスト: 柴田尚(NPO S-AIR代表、北海道教育大学岩見沢校 芸術・スポーツ文化学科教授)、高橋喜代史(アーティスト)、東方悠平(アーティスト※スカイプ参加)
料金: 1000円 (ワンドリンク+入場料、先着30名様)
詳細は公式ホームページからご確認下さい。

メディア

スケジュール

2014年04月23日 ~ 2014年04月27日

クロージングパーティー 2014年04月27日18:00 から
参加費: 1000円(軽食+ワンドリンク付き、入場料込み)

アーティスト

進藤冬華

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use