「未来を担う美術家たち 17th DOMANI・明日展」

国立新美術館

poster for 「未来を担う美術家たち 17th DOMANI・明日展」
[画像: 入江明日香 《Le Petit Cardinal》 (部分)2014 丸沼芸術の森蔵 撮影:早川宏一]

このイベントは終了しました。

文化庁は、将来の我が国の芸術界を支える芸術家を支援するため、若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野について研修の機会を提供する、「芸術家在外研修(新進芸術家海外留学制度)」を昭和42年度から実施し、美術部門での派遣者は1000人を超えています。 その研修の成果発表である本展は過去16回を数え、絵画・彫刻・写真・インスタレーション・アニメーション・工芸・建築などさまざまなジャンルから活躍中の作家を選出し、その時々の日本の美術の在り様を提示してきました。17回を迎える今展では、「造形の密度と純度」というテーマのもとに、緻密で繊細な仕事をしている新進作家12名がそれぞれの展示を行うとともに、今回初めて「保存・修復」の分野での研修者3名の発表の場も設けます。
[関連イベント]

ギャラリートーク・ツアー
2014年12月13日(土)11:00~
岩崎貴宏、奥谷太一、古武家賢太郎
2014年12月14日(日)14:00~
紙川千亜妃、小林俊哉、北野謙
2014年12月21日(日)11:00~
入江明日香、関根直子
2015年1月10日(土)11:00~ 
濱田富貴、和田淳
2015年1月12日(月・祝)11:00~
ゲスト本江邦夫氏(多摩美術大学教授)によるギャラリーツアー
2015年1月24日(土) 14:00~
青木克世、梶浦聖子
※各ギャラリートーク・ツアーは展示室内で開催します。参加料は観覧料に含まれます。申込不要。

修復家研修発表
研修先で学んだ修復の報告
日時:2015年1月11日(日) 14:00~ 
会場:国立新美術館3階研修室A・B
参加料無料・定員50名・事前申込要
発表者:北野珠子、野村悠里、邊牟木尚美

座談会
「海外で修復を勉強するということ」
日時:2015年1月11日(日) 15:00~ 
会場:国立新美術館3階研修室A・B
参加料無料・定員50名・事前申込要
パネリスト:北野珠子、野村悠里、邊牟木尚美

「海外研修制度での体験」
日時:2015年1月18日(日) 14:00~ 
会場:国立新美術館3階研修室A・B
参加料無料・定員50名・事前申込要
パネリスト:梶浦聖子、濱田富貴、奥谷太一、古武家賢太郎

※修復家研修発表・座談会の申込方法は公式ホームページをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2014年12月13日 ~ 2015年01月25日
12月23日は開館、 冬期休暇: 12月24日〜1月6日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use