「ARCHEOLOGY OF THE FUTURE - 未来の考古学 - 」

DIESEL ART GALLERY

poster for 「ARCHEOLOGY OF THE FUTURE - 未来の考古学 - 」
[画像: ヴァンサン・フルニエ「SOKOL KV2 Space Suit, KAZBEK seat from a Soyuz rocket」(2009) ©Vincent Fournier]

このイベントは終了しました。

宇宙、科学、テクノロジーがもたらす神秘に魅了された写真家、ヴァンサン・フルニエの世界「ARCHEOLOGY OF THE FUTURE - 未来の考古学 -」展を開催。ヴァンサン・フルニエは世界各地の美術館に作品が収蔵され、また映画「アメイジング・スパイダーマン2」の劇中に作品が登場するなど、現在注目のアーティストのひとりです。本展では、代表作「SPACE PROJECT(スペース・プロジェクト)」のほか、日本初披露となる「POST NATURAL HISTORY(続・自然史)」、「THE MAN MACHINE(機械人間)」の3シリーズを公開。写真や映像・3Dスカルプチャーなど、作品展示数30点を超す大規模な個展となります。

[関連イベント]
サイン会
日時: 8月23日(土) 16:00~18:00

伊勢丹での展示
日時: 8月27日(水)~9月2日(火)
会場: 伊勢丹新宿店本館2階 センターパーク/ザ・ステージ#2

メディア

スケジュール

2014年08月22日 ~ 2014年11月14日

Facebook

Reviews

Koushiro Tamada tablog review

ヴァンサン・フルニエ「ARCHEOLOGY OF THE FUTURE―未来の考古学」インタビュー

科学とテクノロジー、そして未来の持つ複雑性に魅せられる

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use