谷内恒子 「ミクロ・イヴェント」

メゾンエルメス

poster for 谷内恒子 「ミクロ・イヴェント」

このイベントは終了しました。

1995年以来、「ミクロ・イヴェント」と名付けたパフォーマンスを続ける谷内は、パフォーマンスによって社会の多様な層やその役割を代弁しています。現代を生きる様々な女性の姿を演じ、時にはバニーガールに扮して、アートフェアなどのVIPシステムをアイロニカルに表現。自らをVIPと名乗る人物のみにドリンクをサーブします。また、スーパーで「ひったくりにあった!」という偽りの叫び声を上げたかと思うと、引っ越し荷物と共に自らギャラリーに「移住」することで、都市における居住権の問題を顕在化させるなど、周囲を巻き込み、軽やかな批判精神をもって、精力的にパフォーマンスを続けています。「日本人」でありながら「フランス人」である谷内の作品は、演劇と行為、現実とフィクション、対話と断絶、男と女、アンガージュマン(政治的・社会的参加)とゲーム、芸術とキッチュというような、概念や価値の境界を行き来しながら、現代の社会において「自分自身になることの正当性」とは何かを問いかけてくるのです。

[関連イベント]
「ミクロ・イヴェントn°45 /六人の女性のキャラクター + 一人の女性 / 七日間」
アーティスト本人が会場に毎日滞在し、パフォーマンスを行います。現代社会における様々な女性像六人(ウェイトレス、ボクサー、体操選手、ホームレス、ガングロ、忍者)を日替わりで演じます。七日目にあたる日曜日には「一人の女性」=谷内恒子が、六人の女性像がパフォーマンス時にクリエイトした「モノ」と来場者の持ち物を交換する参加型パフォーマンス、『トロック』を開催します。
日時: 会期中毎日開催 月~土 17:00-19:00、日 14:00-16:00

「ミクロ・イヴェントn°46 /ウェディング、東京」
2002年より継続され、約250件の結婚が成立している「ウェディング・シリーズ」の東京版。アーティスト本人と結婚する男性・女性(複数可)、および参列者を公募し、会場内で約20組分の結婚式を同時に開催します。
日時: 8月3(日)

※イベント詳細、申込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2014年07月18日 ~ 2014年09月21日

アーティスト

谷内恒子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use