「ディアドルフ写真展 『DEARDORFF』」

Gallery Bauhaus

poster for 「ディアドルフ写真展  『DEARDORFF』」

このイベントは終了しました。

世界中のフォトグラファーから現在も絶大な信頼を得ている木製大判カメラ、ディアドルフは1923年に米国で生まれました。開発から設計に至る背景には一貫した主張があり、その独特の使いやすさは他のカメラでは味わえない特別なものがあります。 発売以来、最後まで基本設計を貫き、過酷な条件においても常に変わらぬコンディションでの撮影が可能で、数多くの名作写真を世に送り出しています。この度の写真展は、ディアドルフを愛用している10人の日本人写真家の作品を一堂に展示いたします。

出展作家: 井津建郎、井津由美子、上田義彦、臼田晃、小瀧達郎、十文字美信、菅原克哉、田中宏明、広川泰士、三好耕三※五十音順

[関連イベント]
写真家でスパロウ・フォト(ディアドルフ・ジャパン)代表の臼田 晃氏が、毎回ゲストをお招きして、各写真家のディアドルフへの想いなどについて語り合います。
【第一回】三好耕三×臼田晃
【第ニ回】井津建郎×臼田晃
参加費: 2000円(各回)
メール、お電話にて要予約。
※関連イベント詳細及びお申込み方法は、公式ホームページをご確認下さい。

[画像: 井津建郎]

メディア

スケジュール

2014年01月22日 ~ 2014年03月15日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use