小西紀行 「人間の行動」

アラタニウラノ

poster for 小西紀行 「人間の行動」
[画像: 小西紀行 「無題」 (2014) キャンバスに油彩 112 x 194 cm]

このイベントは終了しました。

小西紀行が描くのは、家族あるいは身近な存在です。その姿、目鼻立ちは記号的かつ多角度的に描かれており、大きく運ばれた筆致により、鮮やかで深い色彩のなかに光や身体が削り出されるようにして存在しています。こうした描きかたによってもたらされる匿名性は、何時・何処・誰でもあり得ながら、そこに描かれる人物との関係性や心理的葛藤などが複雑な情報として保持されていることが小西の作品において固有の事象と言えるでしょう。
今回の個展のタイトルが「人間の行動」とあるように、小西は現在の制作について、「人間の行動それそのものをそれそのものとしてまず見てみること。 絵を描くことは何の根拠もない行動が先にあり、後から思考を発見すること。」と言います。 絵の具を一瞬で叩き付ける、もしくは一気に拭き取る、その衝動的な行動の連続が無意識下でやむにやまれぬモチーフとの関係を切り結ぶ時、そこで独自の論理が生まれ、小西の求めるシンクロニシティーが画面上に宿されているのかもしれません。そうして産み出された作品たちは「肖像画」としてだけでなく「絵画」としても本質的な魅力を備え始めていると言ってもいいでしょう。本展では約8点の新作を発表いたします。

メディア

スケジュール

2014年08月23日 ~ 2014年09月27日

オープニングパーティー 2014年08月23日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

小西紀行

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use