「たよりない現実、この世界の在りか」展

資生堂ギャラリー

poster for 「たよりない現実、この世界の在りか」展

このイベントは終了しました。

目【め】は、アーティスト荒神明香、wah documentらによって組織された現代芸術活動チームです。一般募集したアート作品のアイデアを実現に移す表現活動体wah documentのメンバーである南川憲二と増井宏文が、荒神のアイデアを実現すべく2012年より活動を始めました。目【め】として東京で初めてとなる本展では、資生堂ギャラリーを異空間に変容させる新作インスタレーションを発表します。私たちは重力のある世界で当たり前のように暮らしていますが、子供の頃、地球が丸いと聞いて落ちることなく留まっていられるのを不思議に思った経験は、荒神だけでなく誰にでもあるでしょう。普段意識しないこうした視点から自分の存在を捉えると、広大な宇宙空間に引き込まれずにここに存在していることは実に不可思議です。しかし、こうした状況こそが現実であると言えるでしょう。本展では、そんな「たよりない現実」に目を向ける機会として、どこかで見たことのあるような室内空間がギャラリーの中に出現します。観客はそれを体感する中で、自らの記憶と重ね合わせつつも、ある立体的な仕掛けによって次第に違和感を感じることでしょう。観客の身体感覚を揺るがせ、私たちが住む「この世界の在りか」について想像力を開かせる体感型の展示になります。

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 8月3日(日) 14:00~16:00
会場: ワード資生堂(東京銀座資生堂ビル9階)
定員: 60名
参加費: 無料

※お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2014年07月18日 ~ 2014年08月22日
日曜日・祝日は18:00まで開館

アーティスト

目【め】

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use