「古伊万里動物図鑑」展

戸栗美術館

poster for 「古伊万里動物図鑑」展

このイベントは終了しました。

古代より工芸品や絵画のモチーフとして親しまれてきた動物文様。江戸時代、17世紀初頭に誕生した伊万里焼にも、さまざまな動物が描かれています。 器面上に登場するのは、鳥や兎などの身近なもののほか、虎や象のように江戸時代には珍しかった動物や、龍や獅子といった吉祥的な意味を持つ瑞獣たち。同じ動物であっても、写実的に描かれたものから簡略化されたもの、意匠化されたものなど、当時の流行を映し出した多彩な表現を見ることができます。 また、17世紀後半には、文様のみならず動物をかたどった変形皿や置物など、造形的な作品も数多く生み出されました。 今展示では、動物をモチーフとした伊万里焼を図鑑になぞらえてご紹介いたします。

メディア

スケジュール

2014年04月12日 ~ 2014年06月29日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use