鷺山啓輔 「裸のブランコ」

アートセンター・オンゴーイング

poster for 鷺山啓輔 「裸のブランコ」

このイベントは終了しました。

鷺山啓輔は、近年では“六本木アートナイト2013”に招待されるなど、都内を中心に精力的な活動を続けるアーティストです。鷺山は、映像をベースとしたインスタレーションを得意とします。自らの手で集めた映像群と、それらを組み替えることで再構築していく時空間。郷愁にも似た感覚で観る者を魅了する鷺山の表現世界は、映像の中に眠る記憶を匠に操る中から導きだされ、私たちの内に“新たな記憶”として形作られていくのです。今回の個展『裸のブランコ』は、鷺山の妻とその家族にまつわる膨大な8mmの記録映像をもとに展開していきます。ある一つの家族の物語は、私たちの一人一人の記憶にどんな化学反応を呼び起こすのでしょうか。音と光を用いて観る者の心の内側から作用する鷺山啓輔の作品世界をご覧いただけます。
[関連イベント]
ゲストトーク『ファウンド・フッテージとホーム・ムービー』
日時: 3月22日 (土) 19:00~
ゲスト: 末岡一郎(映像作家・実験映像研究者)
料金: 1000円 (ワンドリンク+入場料、先着30名様、要予約)
Pre Ongoing School 作家本人による展示作品の解説を交えてのレクチャー
3月23日 (日) 15:00~
料金: 1500円 (ケーキとドリンク付き、先着30名様)
各イベント詳細、予約など公式ホームページからご確認下さい。

メディア

スケジュール

2014年03月12日 ~ 2014年03月23日
月曜日・火曜日休廊

オープニングパーティー 2014年03月15日19:00 から
参加費:1000円(軽食+ワンドリンク付き、入場料込み)

アーティスト

鷺山啓輔

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use