「岡本太郎と潜在的イメージ - パリの仲間たち -」

川崎市岡本太郎美術館

このイベントは終了しました。

本展では「潜在的イメージ」をキーワードに、セザンヌ、ルドン、ピカソ、マッソン、マン・レイ、ブラッサイらの作品とともに岡本太郎の作品に残存しつづけたパリの芸術思潮をご紹介致します。

[関連イベント]
記念講演会「潜在的イメージと岡本太郎」
日時: 2014年6月15日(日) 14:00~
会場: 川崎市岡本太郎美術館 ガイダンスホール
講師: 藤原貞朗(茨城大学 人文学部教授)
定員: 70名程度(当日先着順・入場無料)

ギャラリートーク
担当学芸員による展示解説です。展覧会の見どころ、作品の背景や作家にまつわるエピソードなどを知ることで、作品の新たな見方や楽しみ方がひろがります。
日程: 2014年5月25日(日)、6月8日(日)、6月22日(日)
時間: 各日14:30~15:30
会場: 川崎市岡本太郎美術館 企画展示室
料金: 無料(ただし観覧料が必要です)

メディア

スケジュール

2014年04月19日 ~ 2014年07月06日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use