「横浜美術館コレクション展 2014年度 第2期」

横浜美術館

poster for 「横浜美術館コレクション展 2014年度 第2期」
[画像: 高橋 由一 「愛宕山より品川沖を望む」 (明治10年)]

このイベントは終了しました。

抽象画-戦後から現代 、光と影-都市との対話。今期のコレクション展は、二つのテーマで展示します。一つは、日本の戦後から現代に至る抽象画を、コレクションで辿る展示です。多彩な作品で、戦後日本美術における抽象画の一端を振り返ります。 また今期のもう一つのテーマは、同時期開催のホイッスラー展に因み、「光と影」をテーマに、特に都市景観や都市生活において、光や影を敏感に捉えた作品や見る者に光の在り方を意識させる作品に着目しました。近代以降の都市には、太陽光や月光などの自然光やそれまでの灯籠や提灯に代わって、ガス灯から電燈へと、新たな人工的光源が登場し、従来にない夜の街の賑わいを生み出し、また人々は利便性の高い交通機関や街の恩恵に浴しています。人々を取り巻く都市は、震災や戦火によってまたたくまに解体し、また新たな再生を繰り返し発展してきました。光と影を併せ持ち、風貌を変える都市のエネルギーと哀感は、美術家たちを触発し、多くの作品の題材となってきました。多彩な表現をご覧いただきます。

メディア

スケジュール

2014年12月06日 ~ 2015年03月01日
開館時間: 12月22日~12月24日は20:00まで、12月25日開館、12月29日~1月2日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use