町田久美 「Painting, Drawing, Print」

西村画廊

poster for 町田久美 「Painting, Drawing, Print」

このイベントは終了しました。

今展は、2006年東京都現代美術館での「No Border『日本画』から/『日本画』へ」展や2013年第149回芥川賞を受賞した藤野可織著「爪と目」(新潮社)の装画として用いられたりと、近年活躍の場を広げている町田久美の個展です。町田の作品は、和紙にくっきりと描かれた最低限の墨線と、大胆に残された余白、顔料や岩絵具によるミニマルな彩色が特徴的です。一見勢いよく引かれたかのような墨線は、実は細い線を何度も何度も重ねるという緻密な作業から成るもので、作品にしなやかで強靭な意志を与えています。一方、淡いグラデーションで描かれる陰影や輪郭は、作品に不思議な深みと魅力を与えています。今回の個展では、これまでの作風からの変化を感じさせる新作ペインティングとドローイングを中心に、今年制作した版画や近年の作品も交えた十数点を展示します。

メディア

スケジュール

2014年10月15日 ~ 2014年11月15日

アーティスト

町田久美

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use