丹羽良徳 「公共性を再演する - 作品の解説を23種類の言語に翻訳する 丹羽良徳の2004年から2012年の介入プロジェクト - 」

ナディッフ アパート

poster for 丹羽良徳 「公共性を再演する - 作品の解説を23種類の言語に翻訳する 丹羽良徳の2004年から2012年の介入プロジェクト - 」

このイベントは終了しました。

丹羽良徳のアーティストブック『公共性を再演する|作品の解説を23種類の言語に翻訳する』重版フェア記念として開催された連続トークショーで語られた内容をすべて文字起こした印刷物と記録映像を、NADiff Window Galleryにて公開します。 合計3時間半に及ぶアーティスト、デザイナー、編集者など制作者サイドから語られた初日のトークと、読売新聞の文化部記者である市原尚士氏と劇作家の岸井大輔氏をゲストに招いた対談形式のトークを再読み込みする試み。アーティストが23種類の言語で記述されたアーティストブックを作る意図と、その意図をデザイナーがどのようなデザインとして形にしたのか、編集者と出版元はどのように海外へ流通させるのか。また「公共性を再演する」というタイトルに込められた意味など、公共性と作品の在り方について語った翌日のトーク全貌を公開。この展示が、書籍の「解説書」として機能するよう試みます。同時にウェブサイトでも公開致します。

メディア

スケジュール

2014年02月14日 ~ 2014年03月30日

アーティスト

丹羽良徳

Facebook

Reviews

Daisuke Katou tablog review

恵比寿映像祭2014:地域連携プロジェクト フォトレポート

恵比寿周辺のギャラリー及び文化施設など15施設で開催

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use