「JOY! 魂のよろこび - 原美術館コレクション展」

ハラ ミュージアム アーク(群馬)

poster for 「JOY! 魂のよろこび - 原美術館コレクション展」

このイベントは終了しました。

川や島といった自然や、橋や市庁舎などの大型建造物を梱包し、景観を一変させる大規模な表現活動で知られるクリストは、しばしば「自分と(パートナーである)ジャンヌ=クロードの活動にとって、何よりも大事なのはJOYなんだ。」と語っています。この言葉は彼らの活動のみならず、多様化する現代の美術表現の潮流を見てゆく上で、重要な観点を指し示したものであるといえるでしょう。 ここでは、原美術館のコレクションのなかから、クリスト&ジャンヌ=クロードによる作品群(10点)をはじめ、ポップアートの寵児と呼ばれ大量生産のアイコンをアートに持ち込んだアンディ・ウォーホルが3点のみ限定制作した「キャンベルス トマト スープ」の大型立体作品、草間彌生、束芋による空間を活かしたインスタレーション作品などを、「JOY」をキーワードに紐解いてゆきたいと思います。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年03月15日 ~ 2014年06月29日
3月27日、5月1日の木曜日は開館、荒天時は臨時休館する場合があります。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use