木村崇人 「テーブルの上 下から」

アートフロントギャラリー

poster for 木村崇人 「テーブルの上 下から」

このイベントは終了しました。

木村崇人は「地球と遊ぶ」をテーマに作品を展開してきた稀有な作風のアーティスト。もともと「見えないものを見せる」ことをテーマとしていたが、世界中誰もの共通言語である「地球」や「自然」の力を視覚化することで、誰もが知識として「知っている」と思っていることと実際の科学現象と認識のずれを、視覚だけではなく、実際に体で感じさせる作品を中心に展開してきた。例えば木漏れ陽というものを多くの人は言葉として知っているであろうし、見たことがあるという人が多いであろう。しかし実際に何をどう知っているかは人によって異なる。実は木々の葉っぱがどんな形であっても、太陽が丸い限り、木漏れ日は必ず円形なのだが、ここから木村は代表作のひとつ、「木漏れ陽プロジェクト」を継続的に発展させている。最近では地上50mのクレーンを使って、森の上に巨大な星形の光源を設け、星形の木もれ陽を作り、観客に網のようなものを持たせ木漏れ陽を掬い取らせたりする。科学の実験のような場に遊び感覚で立ち会わせるのだ。

メディア

スケジュール

2015年01月09日 ~ 2015年02月01日
休館日: 月曜日

オープニングパーティー 2015年01月09日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

木村崇人

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use