「世界報道写真展2014」

東京都写真美術館

poster for 「世界報道写真展2014」

このイベントは終了しました。

主に昨年一年間に撮影された写真を対象とする「世界報道写真コンテスト」。今年も132の国と地域から5,754人のフォトグラファーが参加し、98,671点から大賞などの受賞作品が決まりました。大賞は、米国のジョン・スタンマイヤー氏がジブチ共和国で出稼ぎ労働者の姿を撮影した作品です。アフリカからヨーロッパや中東に向かう労働者の通過地点であるジブチで、近隣のソマリアからの安価で微弱な携帯電話の電波を頼りに、祖国に残った家族となんとか連絡を取ろうとする彼らの切実な思いが見て取れます。
会場: 地下1階 展示室


[関連イベント]
第7回 写美フォトドキュメンタリー・ワークショップ
日時: 7月19日(土) 10:00~、7月20日(日) 10:00~、7月21日(月・祝) 10:00~
講師: Q.サカマキ(写真家)、外山俊樹(『アエラ』フォトディレクター)
参加対象: プロフェッショナルのフォトジャーナリスト、あるいは編集者を目指している方、すでに写真家または編集者として活動している方
会場: 東京都写真美術館 1階アトリエ(創作室)ほか   
定員: 20名(お申込み多数の場合は応募動機を参考に選考させて頂きます)
参加費: 20000円 (参加費納入方法は当選者にご連絡します)
※詳細はワークショップページをご覧ください。

[画像: ジョン・スタンマイヤー]

メディア

スケジュール

2014年06月07日 ~ 2014年08月03日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use