「明和電機 ナンセンス発想法ワークショップ」

川崎市岡本太郎美術館

このイベントは終了しました。

電子楽器オモチャ「オタマトーン」の開発などで知られるアートユニット明和電機の土佐信道社長による、「自分の中にある世界の感じ方を発見していく」ワークショップです。明和電機特製のおかしな発想シートを使って、社長の楽しいトークを交えながら発想の原点を探ります!

[関連情報]
講師: 明和電機 代表取締役社長 土佐信道
日時: 3月21日(金・祝) 13:00~14:30/15:00~16:30
会場: 川崎市岡本太郎美術館 ガイダンスホール
対象: 小学生以上
定員: 各回50名
参加費: 無料
※高校生以上は美術館観覧料か必要です。ワークショップ参加者は観覧料2割引。
※申込み方法詳細は美術館ホームページをご参照ください。

メディア

スケジュール

2014年03月21日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use