「レイモン・コシュティエによるフランス・ヌーヴェル・ヴァーグの肖像」 展

nitehi works

poster for 「レイモン・コシュティエによるフランス・ヌーヴェル・ヴァーグの肖像」 展

このイベントは終了しました。

レイモン・コシュティエは、60年代ヌーヴェル・ヴァーグのスチールカメラマンとして、数多くのスチール写真を撮影しました。ジャン=リュック・ゴダールの『勝手にしやがれ』、フランソワ・トリュフォーの『突然炎のごとく』といった伝説的な映画のスチール写真は彼の手によるものです。近年評価が再び高まり、パリの写真の祭典「サロン・ドゥ・ラ・フォト」など、世界で回顧展が開催されています。フランス映画史におけるひとつの黄金時代を象徴する写真の数々を展示します。

メディア

スケジュール

2014年06月14日 ~ 2014年06月29日
開館時間: 13:00~19:00

オープニングパーティー 2014年06月15日13:00 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use