ジョアンナ・タガダ 「わけあうことば」

UTRECHT / NOW IDeA

poster for ジョアンナ・タガダ 「わけあうことば」

このイベントは終了しました。

アブストラクトペインターであり、そして様々な手法を模索し続けるフランス人アーティスト、ジョアンナ・タガダの作品は、幸福と美しい生き方への考察から産まれたもの。彼女は、見るものの不安を和らげ、ポジティブになれる創作を心がけ、ひとの気持ちが和むような、ソフトな色や形を使い画を描いています。彼女のインスピレーションは、日常生活と、とりわけフォークロアアートなど古くから伝わってきた文化の中にあります。作品の多くは、自伝的一面を持ち、彼女の感情の現れとも言えます。彼女は作品の受け手とのやり取りを大切にしており、それはさらなる作品の広がりへと還元されていくのです。2014年7月、Utrecht Art Book shop NOW IdeA gallery にてジョアンナ・タガダの”Épistolaire imaginaire わけあうことば” と題したインスタレーションを展示いたします。インスタレーションの中で、彼女は来場者と彼女の慕う友人達のために、ノートブックを用意しており、記名、無記名かかわらず、みなさんに自分自身の幸せな思い出について書いていただきます。そちらと交換に、ジョアンナ・タガダ自身によるお手紙を差し上げます。この手紙も、彼女の作品同様、ポジティブで勇気づけられるようなシンプルかつ強いことばで綴られております。2011年、2012年と彼女はブログ “Bonjour Johanna” の中で読者に愛と幸せというテーマでアンケートを行っており、その読者からの答えは今の彼女の作品に反映されています。今回のインスタレーションでも彼女とあなたとのつながりが新しい表現へと発展してゆくことでしょう。

メディア

スケジュール

2014年07月01日 ~ 2014年07月06日

アーティスト

ジョアンナ・タガダ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use