斉藤隆文 + Byungseo Yoo 「犬が西向きゃ尾は東」

アートセンター・オンゴーイング

poster for 斉藤隆文 + Byungseo Yoo 「犬が西向きゃ尾は東」

このイベントは終了しました。

斉藤隆文は現代とプリミティブの関係性を主題とした表現集団「オル太」に所属し、現在大きな注目を集める若手アーティストです。斉藤は、庶民的文化、仮設ステージ、執着心の強い人など、我々に影響を与える流動的な事象に着目し、突拍子もなくつかみ所の無い状況を造り出します。これまで立体、インスタレーション、映像等を用い、時に身体の危険を感じさせる様なパフォーマンスや、伝えたいことが最後まで見いだしにくい肩すかしを食らうような作品を多数制作してきました。斉藤の作り出すこうしたトンデモともとれる特殊的状況は、観客に対し現代の隠された狂気を再考することを促します。一方のByungseo Yoo(ユビョンソ)は視覚的理論の研究を進めながら制作を続ける韓国のアーティストです。制度やアート界に言及する様々な活動を通し、コンテンポラリーアートとは何かを考え続けてきました。ユビョンソはウィットと猟奇を武器に、「コラボレーション」「ブラックコメディー」「現実参加」の3つのキーワードをかかげ、軽いけど重い、コミカルだけど悲しい、簡単そうで難解というアンビバレントな作品を制作してきました。その活動は、アートにとどまらず詩や演劇にまで及びます。明確な方向を示すことの困難な彼の行動は、自身がリーダーを務める劇団「未完成プロジェクト」の実験的活動を通じ、ブラックボックスとホワイトキューブの境界を行き来するような成果を生み出しています。ソウルのレジデンスで出会った二人によるArt Center Ongoingでの初コラボレーション。日韓で注目を集める若手アーティスト二人の視点が混ざり合うことで生みだされる危険な化学反応をお楽しみいただけます。

[関連イベント]
トークイベント「パフォーマンス・ストリート・アーティストコレクティブ」
日時: 8月1日(金) 19:00~
ゲスト: 毛利嘉孝(社会学者)
参加費: 1000円 (ワンドリンク+入場料)
定員: 先着30名

「Pre Ongoing School」
日時: 8月10日(日) 15:00~
作家本人による展示作品の解説を交えてのレクチャー
お好きなケーキとお飲物がついてきます
料金:1500円 (ケーキとドリンク付き、先着30名様)

メディア

スケジュール

2014年07月30日 ~ 2014年08月10日

オープニングパーティー 2014年07月30日19:00 から
参加費: 1000円 (軽食+ワンドリンク付き、入場料込み)

アーティスト

斉藤隆文ユビョンソ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use