山本渉 「欲望の形 - 器の濃き影 - 」

ナディッフ アパート

poster for 山本渉 「欲望の形  - 器の濃き影 - 」
[画像: ©Wataru Yamamoto Courtesy of Yumiko Chiba Associates]

このイベントは終了しました。

写真を媒体に多岐に渡る作品展開をしてきた山本渉は、熊野古道の原生林の中でセルフポートレートを撮影した「線を引く」、植物に高周波・高電圧をかけその放電により発生した光を記録した「光の葉」「プラタナスの観察」、そして今回ご覧頂く「欲望の形」など、複数のシリーズを近年ほぼ同時期に展開しています。作品ごとに異なる技法的な試みを行いながら、テーマは一貫して、自然と現代社会の関わり、あるいは自然と自己との結びつきについてを探求するものです。そして、それらが写真を媒体にして結像され「Photo-graph(光を-描く)」になった時、いかにそのものが「写-真(真を-写す)」存在であり得るのかといった本質的な問題についても、自覚的な制作態度を持っています。2012年から継続する「欲望の形」と名付けられたシリーズは、男性用の自慰道具であるオナホールの内部に石膏を流し込み、型取りした立体物を 被写体としたモノクロームの作品群です。一見して植物のようにも見える有機的な造形や、生物工学から着想を得たスパイラル状のもの、果てはアニメのキャラクターを模した造形など、凄まじいバリエーションを持った「欲望の形」は、見るものに新鮮な驚きをもたらします。そして、現代社会における混沌から収集された「欲望」という記号がなす形は、豊穣なイメージとなって写真の表皮に立ち現れてくることでしょう。

【関連イベント】
トークイベント
日時: 2014年11月21日 (金) 19:30〜21:00
会場: NADiff a/p/a/r/t 店内
出演: 伊藤俊治 (美術史家・東京芸術大学教授)、山本渉
参加費: 無料 (予約不要)

メディア

スケジュール

2014年10月31日 ~ 2014年12月07日

オープニングパーティー 2014年11月21日19:30 から 21:00 まで

アーティスト

山本渉

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use