「19世紀までの博物画・ボタニカルアート」 展

パルコ・ギャラリーX

poster for 「19世紀までの博物画・ボタニカルアート」 展

このイベントは終了しました。

16世紀ヨーロッパ当時の先端科学者達が競って発見した博物学が、200年以上経過した現代でも美しい芸術として愛されています。こうした博物画の対象を観察するのには、科学性知識(博物学、解剖学など)が必要不可欠でした。ゴスロリブームの元祖とも言われる『死の舞踏 - ダンス・オブ・デス』や禁断の解剖書を多数公開。ボタニカルアート(植物細密画図譜)からは、見ごたえある博物図鑑の名艦や美しい未公開植物図譜まで幅広く展開いたします。お手頃な価格の図版からマニア向けまで、一点ものばかりを集めた幅広いコレクションをご覧いただけます。

メディア

スケジュール

2014年12月16日 ~ 2014年12月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use