「音楽 / 聴取 / アート、についてのエーテル・トーク」トークイベント

NTTインターコミュニケーション・センター

poster for 「音楽 / 聴取 / アート、についてのエーテル・トーク」トークイベント
David TOOP

このイベントは終了しました。

トゥープ氏は、1996年に発表したコンピレーションCD『Ocean of Sound』(Virgin)、および1992年に刊行した同名の著作において、ドビュッシーからマイルス・デイヴィス、そしてエイフェックス・ツインまでを、時系列や各々の直接的な関係性ではなく、自身のリスナーとしての知見にもとづく新たなコンテクストによって接合してみせたことで知られています。それは、音楽の「もうひとつの聴き方」の提案とでもいえるもので、多くの人びとにこれまでの音楽編纂方法とは異なるアイデアと問題意識を与え、一躍その名を知られることになりました。また、自身でも即興音楽や実験音楽の演奏や、サウンド・アート展のキュレーションなども多く行なっています。そうした先鋭的な音楽活動や、さらには批評活動を通じた膨大な知識によって、同時代の音楽、聴取のあり方、サウンド・アートといった文脈を連結するスペシャル・トークです。
日時: 2014年10月25日(土) 14:00〜
会場: ICC 4階 特設会場
出演: デイヴィッド・トゥープ
定員: 200名(先着順)
参加費: 無料
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2014年10月25日 14:00~

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use