「背守り 子どもの魔よけ」展

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 「背守り 子どもの魔よけ」展

このイベントは終了しました。

子どもの魔よけとして着物の背中に縫取られた「背守り」や、百人から端切れをもらい集めて綴った「百徳着物」など、日常的に着物を着ていた昭和初期ごろまで日本各地で広くみられた祈りの造形を紹介します。会場には、背守りが施された着物や百徳着物ほか周辺資料も含め約110点の展示資料が並ぶ予定です。さらに、写真家・石内都が2013年紫綬褒章受賞後初の仕事として本展のために撮下ろした写真もご覧いただきます。

[関連イベント]
講演会 「背守りから見える<世界>」
日時: 7月29日(火) 18:30~20:00
講師: 佐治ゆかり(郡山市立美術館館長)
会場: AGC studio (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館2F ※LIXILギャラリーより徒歩1分)
料金: 無料
定員: 80名(要申込)
※申込方法など詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2014年06月05日 ~ 2014年08月23日
8月14日から8月17日は休館

アーティスト

石内都

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use