池田拓馬 「主観的な経験にもとづく独自の質感/解体」

HAGISO

poster for 池田拓馬 「主観的な経験にもとづく独自の質感/解体」

このイベントは終了しました。

池田拓馬は「今いるここはどこなのか」と言う問いを一貫したテーマとし、像やインスタレーションなどの手法を用い様々な「ここ」を記述しようと試みてきました。巨大な塔や、ギャラリーの壁を実際に切り抜き扉を設置する大掛かりなインスタレーション作品、近年では都市の夜景をつなぎあわせ有機的な事象を想起させる映像作品を作り続けてきました。今回、新作のシリーズ「主観的な経験にもとづく独特の質感/解体」ではこれまでの手法を横断する表現に挑んでいます。展示会場に壁を建て、その壁を切り取るという大掛かりな方法を用い、いびつな矩形に切り抜かれた壁と、池田自身が作業する映像によって構成されます。風景を切り取ると同時に、その切り取られた壁にまつわる時間、または映像には存在しない大きさ、尺度を自身の映像の中に再現しようとしています。

[関連イベント]

パフォーマンスギャラリーツアー「居間 theater と巡る、池田拓馬の世界」
日時: 7月4日(金)13:00、16:00、19:00、7月5日(土)16:00、19:00
参加費: 1000 円( ドリンク付)
定員: 各回5名、要予約

アーティストトーク 池田拓馬× 居間theater
日時: 7月4日(金)21:30( 1ドリンクオーダー制)

中村土光「誰かのCV 2014」
日時: 6月20日(金)12:00~17:00
入場無料・予約不要

予約等各イベント詳細は公式ホームページからご確認下さい。

メディア

スケジュール

2014年06月14日 ~ 2014年07月06日
開館時間: 12:00~21:00、6月13日、6月23日、6月24日、6月30日休館

アーティスト

池田拓馬

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use