「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会」

世田谷文学館

poster for 「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会」

このイベントは終了しました。

「ないもの、あります」の看板を掲げるクラフト・エヴィング商會は、吉田浩美と吉田篤弘による、著作の執筆と、装幀を中心としたデザイン・ワークを主として活動するユニットです。本展は、初期の著作「クラウド・コレクター」(1998)から最新作「注文の多い注文書」(2014)に至るまでの活動を総括する初の大型展覧会。著作に登場する架空の品々と装幀作品、総数約500点を展示し、彼らの創り上げてきた虚実混合の世界観を紹介します。

会場: 世田谷文学館2階展示室
[関連イベント] 
おかしなトークショーその1
日時: 2月9日 14:30~16:00
会場: 1階文学サロン
定員:150名(事前申込制)
参加費: 500円

おかしなトークショーその2
日時: 2月22日 14:30~16:00
会場: 1階文学サロン
定員: 150名(事前申込制)
参加費: 500円

おかしなトークショーその3
日時: 3月8日 14:30~16:00
会場: 1階文学サロン
定員: 150名(事前申込制)
参加費: 500円

おかしなトークショーその4「金曜日の本と未来の本」
日時: 3月29日 14:30~16:00
会場: 1階文学サロン
定員: 150名(事前申込制)
参加費: 500円
*関連イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年01月25日 ~ 2014年03月30日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use