「わが友ウォーホル~X氏コレクションより」

ときの忘れもの

poster for 「わが友ウォーホル~X氏コレクションより」

このイベントは終了しました。

アンディ・ウォーホルの評価は没後ますます高騰していますが、日本におけるウォーホル受容のきっかけとなったのが、1974年の東京・神戸の大丸における大展覧会でした。それまで、日本でのウォーホル展はデパートや画廊での数回の開催があっただけでした。大丸の大展覧会をはじめ、1970年代のウォーホルと日本をつなぐ重要なパイプ役を果たしたのが、X氏でした。本展では、X氏が多くの作家たちとの交友の中から集めたコレクションを「わが友ウォーホル~X氏コレクションより」と題してご覧いただきます。
出品作家: アンディ・ウォーホル、ロバート・ラウシェンバーグ、フランク・ステラ、ジョン・ケージ、ナム・ジュン・パイク、草間彌生、荒川修作、萩原朔美
[関連イベント]
ジョナス・メカスの上映会「ファクトリーの時代」
日時: 4月25日(金)18:00から
要予約、会費1000円。詳細は公式ホームページからご確認下さい。

メディア

スケジュール

2014年04月19日 ~ 2014年05月06日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use