柴田祐加子 「Ethereal」

GALLERY MoMo Projects

poster for 柴田祐加子 「Ethereal」

このイベントは終了しました。

「Ethereal」とは、この世のものとは思えない、極めて優美なものと言う意味があり、柴田の作品を語る時に多く用いられる形容の一つです。柴田祐加子は 1972 年北海道生まれ、2005 年 Royal College of Art にて MA を取得、その後もロンドンに在住し発表を続け、今展が日本での本格的な初めての個展です。作品は立体及びレリーフ状の彫刻作品や絵画、インスタレーションと多岐にわたり、展示はそれらが複合的に組み合わされたものとなっています。通常私達は、影は黒いものと認識しています。しかし柴田の幾何学的にくり抜かれたレリーフや立体作品の展示を目にする時、その常識は根底から覆され、作品それぞれ固有の色を持って影が現れたと錯覚します。厳密に言えば彩色された部分の反射光と言うべきですが、壁にほのかに映る色彩は全く影のよう、見る者に驚きと不思議さを感じさせます。造形的にはシンプルで幾何学的な形を多用し、それぞれ異なる形態を持ちながら一見ミニマルな印象を抱きますが、そこにとどまらない色彩や光に対する繊細で優しい感性、そして時に反復する形の持つリズム感は、シンプルな形態に多様な要素を潜ませて新たな視覚の可能性を私達にもたらします。そして何よりジェームス・タレルを想起させる柔らかな光と色彩の様相は、美しさと癒しを持って私達に優しく語りかけます。日常に潜む美を発見し、未知なものへの興味は尽きることがないと言います。今後も作品を通して私達に驚きを垣間見せてくれるでしょう。展示作品は約10点を予定しています。

メディア

スケジュール

2014年04月26日 ~ 2014年05月24日

オープニングパーティー 2014年04月26日18:00 から 20:00 まで
ゴールデンウィークの5月3日〜5月6日は休まず営業いたします。

アーティスト

柴田祐加子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use