TartarosJapan 「鳴楽遊園 -Fusion of art and music-」

NANATASU GALLERY

poster for TartarosJapan 「鳴楽遊園 -Fusion of art and music-」

このイベントは終了しました。

鳴楽の果ての景色から様々な幻獣達が立ち現われ今と変わる場所「鳴楽遊園」。幻獣達と戯れるとき、ここでは見えないものが見え、聞こえないものが聞こえ、言えない言葉が生まれる。作品のモチーフに登場する幻獣達は、古代神話の想像上の生き物や漫画、アニメなどのサブカルチャーのキャラクター意匠の伝統から生まれました。その存在には、作家の古代と未来への羨望が刻み込まれています。

その中の主要なキャラクター『SatanBouya』は、古代ペルシャ文明の精霊や漫画のキャラクターをデフォルメ、両生類のような生態などの特徴がありますが、口がない事が今回の「鳴楽遊園」のテーマである「見えないものが見え、聞こえないものが聞こえ、言えないも言葉が生まれる」を表現しています。日本庭園の伝統的な様式である回遊式庭園の「観て、聞いて、感じて、楽しむ」を展示空間に取り込み、絵画・立体と音楽が融合したインスタレーションを中心としたTartarosJapan「鳴楽遊園」。幻獣達が飛翲、跋扈、咆哮する異世界を感じてほしい展示です。
※日没後テラスではライトアップしますので本展は20時まで開廊しております。

[画像: SatanBouya 赤峰遠望 Mixed Media W330 H160 D170]

メディア

スケジュール

2014年05月10日 ~ 2014年05月25日
休廊日: 5月19 日(月)

アーティスト

TartarosJapan

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use