「ガーリー展」

The Artcomplex Center of Tokyo

poster for 「ガーリー展」

このイベントは終了しました。

元来、日本という国は美術上のイズムの形成を他国にゆだねてきました。そこで、そうではなく、今日本で地場で起きていることにも注目してみたい、ガーリーという概念で括られる足元で生成される芸術に覚醒してみようではないか、そういう観点でこの展覧会は作られました。この10年のアートシーンでとくに若い作家によって少女性は多くの主題を創出されており、世界においても少女性は多文化主義以降のプリミティビズムの一変形としても現在は捉えられています。今回は大阪の展現舎、東京のArt Lab TOKYOらによりトレンドである少女性を持ったアートを総覧します。

[レセプションパーティー]
11月8日(土)17:00-20:00
トークイベント: 「ギャル文化と芸術」18:00-
近藤智美(アーティスト、元渋谷マンバ)、 ひろせなおき(アーティスト) × BlackDiamond(全国組織黒ギャル集団) 、 モデレーター:森下泰輔(Art Lab TOKYO)
モダンガァール&スナイパーによる演奏: 19:00-

メディア

スケジュール

2014年11月07日 ~ 2014年11月16日 16:00

オープニングパーティー 2014年10月08日17:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use