「Timberize TOKYO 2020 - 都市木造が2020年の東京を未来へつなげる - 」

スパイラル

poster for 「Timberize TOKYO 2020  - 都市木造が2020年の東京を未来へつなげる - 」

このイベントは終了しました。

これまで木造建築は、地産地消のもと森林資源の豊かな地域で積極的につくられてきました。しかし、森林を活性化させることは、その地域のみならず全国規模で考えていかなければならない問題です。特に、森林資源の恩恵を享受している都市部ではその積極的な活用が望まれます。2020年のオリンピックは、都市木造の可能性を考える貴重な機会と考えられ、実際に都市木造によるまちづくりが行われれば、オリンピックはもちろん、それ以降の都市の姿に大きな影響を及ぼすことになります。1964年のオリンピックが創り出した近代都市としての東京は今や飽和状態に達し、その役割を終えようとしています。2020年のオリンピックは、これからの東京のあるべき姿を描き出し、新しい価値観を提示するまたとない機会です。本展覧会では2020年という一つの道しるべに向かっていく動き(2014~2020)とそれ以降(2020~)を来場者の方に実感していただきます。

[関連イベント]
第1回トークセッション「オリンピックと都市木造」
日時: 9月7日 (日)14:00-16:00
第2回トークセッション「かつて日本は木橋の国だった」
日時: 9月13日 (土)14:00-16:00
第3回トークセッション「木造とこれからのまち」
日時: 9月15日 (月・祝)14:00-16:00

メディア

スケジュール

2014年09月05日 ~ 2014年09月15日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use