マーティン・キッペンバーガー 展

タカ・イシイギャラリー

poster for マーティン・キッペンバーガー 展
[画像: “Untitled (Tokyo Table)”, 1990, table with wooden table cloth, metal structure, picture frames with styrofoam packaging with photographs of a Japanese noodle dish, 97 x 120 x 81.5 cm table, 12.6 x 17.4 cm dish 1 18 x 24 cm dish 2, 20 x 30 cm dish

このイベントは終了しました。

本展は、マーティン・キッペンバーガー財団とギャラリー・ギゼラ・キャピテンの協力による、キッペンバーガーの日本における初めての大規模な個展となります。キッペンバーガーは、1970年代後半から1990年代にかけてのポストモダンを先導した、戦後ドイツで最も影響力のある作家のひとりとしてその名を知られています。美術家、俳優、小説家、音楽家、ダンサー、大酒飲み、旅行者など、多面的な芸術家であろうとした破天荒な生涯と結びつくように、その制作活動もまた、絵画、彫刻、コラージュ、ポスター、写真、パフォーマンス、インスタレーション、書籍など、さまざまなメディアを駆使し、多彩で夥しい数の作品を生み出しました。本展の核を成すのは、1990年代に制作された38点のマルチプル作品、6点のポスター、1点のペインティング、3点のホテル・ドローイングによる大型のインスタレーションです。

メディア

スケジュール

2015年01月10日 ~ 2015年02月07日

オープニングパーティー 2015年01月10日18:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use