野口琢郎 展

ときの忘れもの

このイベントは終了しました。

家業である京都西陣の箔屋に代々伝わる伝統的な引箔制作の技法を用いながら、漆と箔を駆使した新たな美術表現に取り組む野口琢郎ですが、最近はソウル、シンガポールのアートフェアに参加し、またNHK海外向け放送で紹介されるなど、国際的な舞台での活躍が増えています。様々な風景の断片をコラージュするように制作する〈Landscape〉シリーズや、花火をモチーフにしたシリーズ、海と空、夜明けや星空などの風景を題材に、希望の光を感じられる「美しさ」を作品に表現しています。ときの忘れものでは、2012年の個展に続き、2回目となる作品展を開催します。新作を中心に、大作の〈Landscape〉など約12点をご覧いただきます。

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 12月19日(金)18:00~
出演: 野口琢郎、三上豊(和光大学教授)
参加費: 1000円(要予約)
※関連イベントお申し込みは公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2014年12月16日 ~ 2014年12月27日

オープニングパーティー 2014年12月16日

アーティスト

野口琢郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use