石川文洋 「戦争と平和 ・ ベトナムの50年」

銀座ニコンサロン(ニコンプラザ内)

poster for 石川文洋 「戦争と平和 ・ ベトナムの50年」

このイベントは終了しました。

1964年8月、ベトナム沖で米駆逐艦が北ベトナム魚雷艇の攻撃を受けたとされる「トンキン湾事件」で米軍は北ベトナムを爆撃した。この年、作者は初めてサイゴン(現ホーチミン市)を訪れた。その後1965年1月から4年間サイゴンで暮らし、南ベトナム政府軍、米軍への同行取材を続けた。帰国後も、70年米軍のカンボジア侵攻作戦、72年・73年爆撃下の北ベトナム、75年ベトナム戦争終結、78年ベトナム・カンボジア国境紛争、79年ベトナム・中国戦争などを撮影した。現在は枯葉剤・不発弾被害者ほか、戦争の後遺症と戦後の復興を取材している。作者が初めてベトナムの地を踏んでから50年の月日がたった。来年は戦争終結40周年。第二次世界大戦以降、最大となったベトナム戦争を撮影した写真記録を展示する。モノクロ・カラー40~50点。

メディア

スケジュール

2014年05月21日 ~ 2014年06月03日

アーティスト

石川文洋

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use