「ヴンダーカンマー東京」

BLOCK HOUSE

poster for 「ヴンダーカンマー東京」

このイベントは終了しました。

ドイツ語の「ヴンダーカンマー」とは、現代の博物館の前身ともなっている博物陳列室で、「驚異の部屋」もしくは「不思議の部屋」を訳されます。15世紀にイタリアの諸侯や有力貴族によって作られ始め、16世紀にはドイツ語圏に伝わり、王侯貴族だけでなく学者や文人の間でも作られるようになりました。自然物も人工物も珍しいものなら分野を隔てず一カ所に取り集められるのが特徴で、その収集対象も多岐に渡ります。今回は「東京」をテーマに、ドイツ在住の彫刻家と建築家の3人が「ヴンダーカンマー」を作り上げます。

メディア

スケジュール

2014年03月10日 ~ 2014年03月30日

オープニングパーティー 2014年03月10日19:00 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use