大森克己 「sounds and things」]

MEM

poster for 大森克己 「sounds and things」]

このイベントは終了しました。

"sounds and things"と名付けられた本展では、写真に写らない「もの」や「こと」を念頭に置きながら、大森が2012年から2013年にかけて撮影した写真を中心に25点程展示致します。近年の大森の作品は、オバマの就任セレモニーの時にニューヨークで撮影された「STARS AND STRIPES」や、東日本大震災を契機に制作された「すべては初めて起こる」のように、ある特定の場所とタイミングで集中して撮影されていました。一方、本展で展示される写真群は、「すべては初めて起こる」の完成後に、ゆるやかな時間軸のなかで、さまざまな場所で撮影されたものです。そこには、大森が出会った人々、屋内外の光景や、日常のオブジェなどが写されています。それらはばらばらのイメージでありながら、ひとつひとつに物語のはじまりを予感させるタイトル、場所、撮影年が記され、大森の目を通してすべて繋がっています。なお、本展は2月7日-23日開催の恵比寿映像祭「TRUE COLORS」の地域連携プログラムの公式展覧会として開催されます。

[画像: "sounds and things" 船の甲板から陸地を見る/ボスポラス海峡, 2012©Katsumi Omori]

メディア

スケジュール

2014年02月06日 ~ 2014年03月09日

オープニングパーティー 2014年02月08日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

大森克己

Facebook

Reviews

Daisuke Katou tablog review

恵比寿映像祭2014:地域連携プロジェクト フォトレポート

恵比寿周辺のギャラリー及び文化施設など15施設で開催

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use