ニコラ・ビュフ 「ポーリアの悪夢」

山本現代

poster for ニコラ・ビュフ 「ポーリアの悪夢」

このイベントは終了しました。

本展「ポーリアの悪夢」は、ポリフィーロの恋人であるポーリアが自分の視点からポリフィーロの恋の戦いを語る、「ポリフィルス狂恋夢」の第二巻にちなんで構成されます。これは夢の中の夢(=一種の悪夢)の物語で、本編とも入れ子のような構造になっています。出品作品には、パリのイデムとの協同による新作版画作品や、「宇宙刑事ギャバン」から着想を得た作品、ウォールドローイングのシリーズ、また他に立体作品の発表を予定しております。ヨーロッパ古典文学を題材に、ニコラ・ビュフ自身にとってリアリティのある、現代のポップカルチャーからの引用によるキャラクターとの融合という独特の作品とその試みは、世代や時代、東西の垣根を軽やかに越えたものとなるでしょう。なお、本展は同時期開催の原美術館の展覧会「ポリフィーロの夢」に対する「ポーリアの悪夢」と位置づけられており、原美術館とは趣の違う展覧会でありながら、同時にお互いがお互いを補完するものとなる予定です。

メディア

スケジュール

2014年05月31日 ~ 2014年06月28日

オープニングパーティー 2014年05月31日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

ニコラ・ビュフ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use