「描かれた未来 - 3編の建築ドキュメンタリー - 」 上映

メゾンエルメス

poster for 「描かれた未来 - 3編の建築ドキュメンタリー - 」 上映

このイベントは終了しました。

建築物とメタモルフォーズを巡る3つのドキュメンタリーをお届けします。新しいライフスタイルやレジャーハウスとして構想された『フトゥロ』、シチリア島の未完に終わった都市開発の中でしなやかな日常を作り上げる『未完の地、イタリア』、都市の移り変わりの定点観察といえる『ポンピドゥー・センターの建設』。3つのドキュメンタリーから見えるのは、建設することは常に私たちの欲望の形であったこと、そしてモデルニテ(近代化)の名の下に、私たちが描いた未来の形と時の流れです。
上映作品: 『フトゥロ ― 未来への新しいスタンス』 Futuro – A New Stance for Tomorrow by Mika Taanila
『未完の地、イタリア』 Unfinished Italy by Benoit Felici
『ポンピドゥー・センターの建設』 La construction du Centre Georges-Pompidou by Joseph Morder
上映日: 2014年12月6日~12月28日 毎週土曜日、日曜日、祝日
上映時間: 11:00/14:00/17:00
※上映作品の詳細情報、お申込み等は公式ホームページよりご確認ください。

【関連イベント】
特別上映会とトークセッション
通常プログラムに加えて、プログラム・ディレクターのアレキサンドル・ティケニス氏を招聘し、二つの特別上映会を開催します。
上映作品および日時
『ASAHIZA 人間は、どこへ行く』 2014年12月13日 (土)
『ル・コルビュジエの家』 2014年12月14日 (日)
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2014年12月06日 ~ 2014年12月28日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use