「活動のデザイン展」

21_21 DESIGN SIGHT

poster for 「活動のデザイン展」

このイベントは終了しました。

20世紀後半の情報革命以降、世界の距離はますます短くなり、私たちの生活や日々の意識は大きな変化の時を迎えています。知識や手法が高速で更新される一方、社会の不均衡や倫理、価値観を問い直す機会も増えています。こうした時代に大切なのは、それぞれに考え、動き、確かに伝えること。あるいは地球上の各地で起きていることを少しでも共有しようとする姿勢ではないでしょうか。本展では「活動のデザイン」と題し、手にとることのできるものづくりにあえて限定せず、社会が抱える課題を読み解き、問題を解決しようとする意志や活動に目を向けます。80歳の女性が1950年代から編み続けて来た500枚を超えるセーターや、幼少期の記憶をデザインのインスピレーションとして開発された地雷撤去装置、「修復と改良」を奨励し、人々の身の周りの問題を解決していく「Fixperts」プロジェクト、技術革新がもたらす世界の今後を考察する無人飛行物体(ドローン)など、11ヶ国・24組のクリエーターによる多彩な活動が揃います。時にポジティブに、時に詩的な彼らの活動は、ものづくりという枠組みを超え、今後の社会におけるデザインの役割に多くの気づきをもたらすでしょう。

[関連イベント]
オープニング・デザイナー・リレートーク 「活動のデザイン」
日時: 10月25日(土) 14:00~16:00
出演: アルヴァロ・カタラン・デ・オコン、Humans Since 1982、牛込陽介、ジョセフィン・ヴァリエ、他(予定)
モデレーター: 川上典李子、横山いくこ

展覧会ディレクターによるギャラリーツアー
日時: 11月1日(土)・2日(日)・3日(月) 16:00~17:00
ご案内: 川上典李子、横山いくこ

メディア

スケジュール

2014年10月24日 ~ 2015年02月01日
10月28日(火)、12月23日(火)は開館、年末年始休暇: 12月27日(土)〜1月3日(土)

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use