「MOMATコレクション特集 藤田嗣治、全所蔵作品展示」

東京国立近代美術館

このイベントは終了しました。

所蔵作品展「MOMATコレクション」の大型特集では、戦後70年にあたる今年、4階、3階の2フロア、約1500㎡を使い、所蔵する藤田嗣治の全作品25点と特別出品の1点、計26点を展示します。特に戦争画14点の一挙展示は初の機会です。藤田が監督をつとめた貴重な映画もギャラリー内で常時上映します。藤田旧蔵の挿絵本や、藤田の言葉を伝える当時の雑誌なども加え、藤田のしごとをさまざまな側面からご紹介します。1920年代、パリで成功を収めた理由は何だったのか。なぜ日本に戻り、戦争画を制作したのか。戦後フランスに渡り、何を考えていたのか。藤田をめぐるさまざまな問いは、いまもわたしたちに未解決のまま残されています。

[関連イベント]
研究員による所蔵品ガイド
日時: 9月19日(土) 14:00〜15:00
※参加無料(要観覧券)/申込不要

MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー
日時: 10月4日(日) 11:00〜12:00
場所: 所蔵品ギャラリー(4Fエレベーター前ホール集合)
近代日本の美術の流れをたどりつつ、所蔵作品展「MOMATコレクション」の見どころを押さえたい方に。MOMATガイドスタッフが、参加者の皆様とともに4階から2階までをまわり、代表的な所蔵作品を、やさしく解説します。

※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2015年09月19日 ~ 2015年12月13日
金曜日は20:00まで開館

アーティスト

藤田嗣治

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use