ライゾマティクス 「グラフィックデザインの死角」

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

poster for ライゾマティクス 「グラフィックデザインの死角」
[画像: Hiroyasu Kimura, Kaori Fujii, Yusuke Tomoto]

このイベントは終了しました。

デジタル技術を中心に、既存の枠組みを越えた多様なジャンルのクリエイションを切り開いてきたライゾマティクスが、今回取り上げるテーマはグラフィックデザインです。グラフィックデザインには感覚的な部分が多く含まれており、非常に抽象的な工程を経てデザインが行われています。ライゾマティクスはそのような抽象的な工程を明確に言語化するグラフィックデザイン制作を目指しています。今回の展示はすべて新作で構成。日本を代表するグラフィックデザイナーである田中一光氏のポスター作品を徹底的に解析するなど、ライゾマティクスらしい手法により、従来のデザインフローとは違う新たなグラフィックデザインのプロセス、グラフィックデザインの死角に迫ります。

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 6月23日(火) 18:30~20:00
出演: 佐藤卓、ライゾマティクス(齋藤精一、木村浩康)
会場: DNP銀座ビル3F
入場料: 無料(要予約、先着70名)
※関連イベントお申し込みは公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2015年06月05日 ~ 2015年06月27日

アーティスト

ライゾマティクス

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use