オットー・クンツリ 展

東京都庭園美術館

poster for オットー・クンツリ 展

このイベントは終了しました。

アートとしてのジュエリーを創造するコンテンポラリー・ジュエリーの分野を代表するオットー・クンツリ(1948年スイス・チューリッヒ生)。彼はジュエリーが持つ身体との関係性、さらに他者や社会と結びつけるコミュニケーションの触媒としての性格を巧みに利用して、ジュエリーを普遍的な人間存在や社会のメタファーへと変換させてきました。一貫してコンセプチュアルなアプローチを続けながらも、そのユーモア溢れる表現はコンテンポラリー・ジュエリーの世界にとどまらず、多くの人々に受け入れられています。本展はドイツ・ミュンヘンのディ・ノイエ・ザムルング-国際デザイン美術館からスタートし、スイス・ローザンヌのMUDAC現代デザイン応用芸術美術館を経て、最終会場として開催される国際巡回展です。東京展は、1967年の初期作から本展のための最新作まで長いキャリアを網羅する約150件のジュエリーのほか、写真、ドローイング、インスタレーションによって構成されます。

[関連イベント]
シンポジウム「表現としてのジュエリー– その可能性」
日時: 12月6日(日) 14:00−16:00(開場:13:30)
講師:スーザン・ピーチ(ジュエリー・アーティスト、Schmuck2 企画)、鈴野浩一(建築家、トラフ建築設計事務所共同主宰)、山縣良和(ファッション・デザイナー)、関昭郎(当館事業企画係長・本展キュレーター)
会場:新館ギャラリー2
参加費無料(要展覧会チケット・事前申込制)

石井かほる舞踊公演「ハートが躍る」
日時: 12月12日(土) 16:00~
出演:石井かほる(舞踊家、演出・振付家、舞踊教育)
会場:東京都庭園美術館 本館 大広間
演目:「ハートが躍る」 Part1「Mask」/Part2「Diary」
上演時間約: 40分
無料(ただし、当日の展覧会チケットが必要)

※関連イベントは公式ホームページをご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2015年10月10日 ~ 2015年12月27日
休館日: 毎月第2・第4水曜日、ただし12月23日は開館、翌24日は休館

アーティスト

オットー・クンツリ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use