マーク・サルヴァトゥス「Gates」

アートセンター・オンゴーイング

poster for マーク・サルヴァトゥス「Gates」

このイベントは終了しました。

本展でサルヴァトゥスは、2013年に米国で出版されたダン・ブラウンによる小説「インフェルノ」から着想した作品を発表します。「インフェルノ」において、マニラは「地獄の門」として描かれましたが、“Gates"と称した本展示において、サルヴァトスはマニラの入り口としての様々な「門」を提示しています。20年以上その土地に住む彼にとってのマニラ社会の門。それは、一人のアーティストの眼に映り続けるマニラの姿でもあり、当事者性を伴った視点として日本に住む我々にも機能してくることでしょう。アメリカ(小説が出版された土地、旧宗主国)とフィリピン(小説の題材となった土地、旧植民地)と日本(どちらでもない土地)という三者の立ち位置をふまえれば、本展示がここ東京という土地で開催されることになんらかの意味を見出すことは難しくないはずです。社会に対するクリティカルな問題提起を含んだ展示になります。

メディア

スケジュール

2015年11月25日 ~ 2015年11月29日

クロージングパーティー 2015年11月28日19:00 から
参加費: 1000円(軽食、1drink付き、入場料込み)

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use