「PARK NIGHT 2015」パーティーイベント

パークホテル東京

poster for 「PARK NIGHT 2015」パーティーイベント
[画像: 「COVERD TOKYO: PARK NIGHT, 2014」の様子]

このイベントは終了しました。

「PARK NIGHT」は、東京の夜を行き交う人々と、常に変化しつづけるアートシーンの現在形が交錯する、一年に一夜限りのパーティープログラムです。パフォーマンスと音楽、作品展示や映像上映による、最先鋭のアーティストたちの競演が繰り広げられます。第二回目となる「PARK NIGHT 2015: METEORITES」は、イタリアを代表する赤いリキュール「カンパリ」をイベントパートナーに迎え、TALION GALLERY、パークホテル東京、アートフェア東京2015が連携して開催されます。メテオリーテ(隕石)に灼き尽くされるように、汐留の夜がカンパリの赤とアートに染まります。

この特別な一夜の開宴を告げるのは、"サウンド・アートの絶対零度" 角田俊也によるスペシャルパフォーマンスです。1990年代より活動を行い、国内外で高い評価を受ける孤高のアーティストが、いま・ここでしか生まれない音を鳴り響かせます。続いての登場は、"ファッションとアートを結ぶ特異点" ヌケメを中心とした五人編成のユニット、ヌケメバンドです。スライムシンセサイザーやおもちゃによるグリッチと、ディープなドローンサウンドを切り結ぶ異次元のアプローチを繰り広げます。そして、ホーメイ歌手であり 、"全身美術家・全身音楽家" 山川冬樹による全身全霊を投げ打ったパフォーマンスが、見る者すべての心を奪い去ります。

パークホテル東京25Fのフロア全体が、いま最も注目すべきアート作品の展覧会場になります。巨大なマスコットや闇に葬られたキャラクターを甦らせる手法で注目を集める山下拓也は、ギャラリーの壁を切り刻むことによって生まれた3mを超える立体作品「TALIONの子」をはじめ、会場の至るところに異色の作品を出現させます。また、会場吹き抜けの壁面には、泉太郎による映像作品が上映されます。これまで見る機会が限られていた初期作品をはじめとして、泉太郎の原点を知るうえでも貴重な映像をサイレントにてプロジェクションします。そして、「LOVE 展」(森美術館)や「反重力展」(豊田市美術館)への出展でも話題を呼んだ、やくしまるえつこによる特設展示も必見です。(山下拓也とやくしまるえつこの展示作品は、3月29日までご覧いただけます。)

「PARK NIGHT」ならではの特別企画として、荻野僚介、ミヤギフトシ、毛利悠子、やくしまるえつこという4名のアーティストそれぞれが、パークホテル東京が誇るバーテンダー鈴木隆行とのコラボレーションによって、カンパリを使ったまったく新しいオリジナルカクテルを創出します。カンパリは、さまざまなハーブを使用して作られた、ちょっとビターで、ほのかに甘いイタリア生まれの赤いリキュールです。独自の表現を切り開き、活躍めざましいアーティストたちは、一杯のカクテルグラスにどのような世界観を投影するのでしょうか。それぞれのストーリーが込められた、この夜この場所でしか飲めないスペシャルカクテルをご堪能ください。


会場: パークホテル東京 25Fアートラウンジ
※入場制限の可能性あり。(前売チケット購入者優先)
※展示は3月29日まで。

[タイムスケジュール](予定)
20:00- 開場/泉太郎映像作品上映
20:30-20:50 角田俊也パフォーマンス
21:00-21:30 ヌケメバンドによるライブセッション
21:45-22:15 山川冬樹パフォーマンス
22:30- 泉太郎映像作品上映
転換DJ: C' MB
※詳細は公式ホームページからご確認ください。

メディア

スケジュール

2015年03月21日 20:00~23:00

Facebook

Reviews

Art Beat News tablog review

一夜限りのアートパーティー。パークホテル東京にて「PARK NIGHT 2015」が開催

【Art Beat News】山川冬樹らのパフォーマンス、泉太郎の映像、山下拓也の作品展示など

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use