シュテファン・バウムケッター「絵画」

タグチファインアート

poster for シュテファン・バウムケッター「絵画」

このイベントは終了しました。

今回展示の中心となるのは、バウムケッターの主要な仕事であるオイルスティックによる絵画作品です。これらの作品はモノクローム絵画を装っていますが、よく見ると、私たちはそこに様々な色彩の茫漠とした空間が次々に現れては消え、消えては現れるのを体験することができます。画材から導き出される偶然性や再現不可能性、非人称性、匿名性といった概念に言及しながら私たちを言語的な認識から解放し、純粋な「視る」という行為に立ち戻らせます。

メディア

スケジュール

2015年11月28日 ~ 2015年12月26日

オープニングパーティー 2015年11月28日17:00 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use